公益社団法人 徳島地方自治研究所

〒770-0847 徳島県徳島市幸町3丁目98番地
TEL:088-655-8164/FAX:088-655-7818

公益社団法人 徳島地方自治研究所発行の書籍紹介です。
購読希望の方は、お電話にてご連絡ください。
阿波の遍路文化

阿波の遍路文化


♦社団法人 徳島地方自治研究所
♦A5版・147ページ
♦2007年6月28日発行
♦ISBN978-4-9903699-0-3

【目次】

  • [巻頭言] 地方文化と地方自治
  • より良き遍路文化の構築のために
    …社団法人 徳島地方自治研究所理事(郷土史家・文学博士) 三好昭一郎
  • 近世後期阿波の倒れ遍路と村〜後藤家文書を素材に〜
    …鳴門教育大学准教授(日本近世史) 町田哲
  • 歩き遍路「最後まで残った空海の道」
    …吉野川市職員 岡田晋
  • 徳島県内のミニ四国霊場
    …社団法人 徳島地方自治研究所理事長(鳴門教育大学教授) 山本準
  • 日本列島の風土と信仰ー四国遍路ー
    …四国六番札所 畠田秀峰
  • 「四国遍路」の世界遺産登録に向けた徳島県の取り組みについて
    …徳島県理事(企画総務部総合政策局長)吉田耕三
  • 四国八十八か所一覧

やさしさの道標

—四国遍路とバリアフリー—


♦お四国大学バリアフリー研究会
♦A5版・142ページ
♦2005年2月発行

【目次】

[巻頭言] お遍路の世界とバリアフリー

第1部 遍路道に関する調査

  • 必要性認めるも、対応に温度差–行政の介入しぶる声も–
    『四国八十八ヶ所霊場バリアフリーアンケート調査』を読む…木城 香代
  • 分割された遍路道–支援に政教分離の壁–
    『自治体アンケート調査』から見えたもの…今井 礼子
  • 「遍路道への対応はこれから」障害者らやさしいまちづくり施策をさぐる四国四県
    〜アンケート調査に対するヒアリング報告〜…木城 香代

第2部 障害者と四国遍路

  • 車いすを押しながら四国霊場八十八ヶ所お遍路の旅…柴田 康生
  • 障害者とともに…木城 香代
  • 「お寺のトイレ自称変化を証言する」二つの調査

第3部 四国遍路の盛行

  • 見直そう四国遍路環境…三好 昭一郎
  • 鉦打ヘンロ小屋の落書帳から…三好 昭一郎

第4部 変容する四国遍路

  • 座談会「お遍路の魅力と今後のあり方」
  • 四国遍路ブームの背景…山本 準

水・緑・流域

—分権が生む環境保全型社会—


♦社団法人 徳島地方自治研究所編
♦A5版・152ページ
♦2002年10月発行

【目次】

[巻頭言] 計画権限の分権の後に

第1部 森林保全の課題

  • 流域の環境保護と森林整備のあり方…依光 良三
  • 山村のルネサンス…大和田 建太郎
  • 四国共通税の可能性はらむ高知の水源税創設…須賀 仁嗣

第2部 流域への取り組み

  • 清流・海部川の環境を守る…池田 早苗
  • 剣山のふもとで環境保全型社会をさぐる…中東 利延
  • 「千樹の森」に大量旗はためく…杉田 卓弐
  • 吉野川流域で緑のダム調査…姫野 雅義

第3部 シンポジウム「水と緑を守るために」

  • 報告1
    森林環境を守るための補助金改革を…笠松 和市
  • 報告2
    学生と山村交流の場・大学の森…藤原 利廣
  • シンポジウム
    「水と緑を守るために」記録

第4部 山仕事の新しい担い手たち

  • 新規就労者の素顔…門田 誠
  • アンケートに見る新規就労者の生活と意見…平田 政広

[資料・アンケート調査票]

どうする故郷

—市町村合併と地域自治充実の関門—


♦著者/大森 彌‚ 大和田 建太郎
♦A5版・75ページ
♦2002年5月発行

【目次】

[巻頭言] 合併の関門

市町村合併と地域自治の充実

  1. 「改革」と市町村合併
  2. 小規模自治体の将来
  3. 年と農村漁村の共生と対流
  4. これからの分権改革への宿題
  5. 合併後の自治の仕組み
  6. 質疑応答

「新しい公共」をはぐくむ小さな自治を

  1. 美山町の試み
  2. アンケートに現れた町村長の意識
  3. 課題としての行政システムの重層化
  4. 現代のシジフォスたち

[資料]

  • 全国町村会提言
  • 「21世紀の日本にとって、農山村が、なぜ大切なのか」(抜粋)
  • アンケート調査票

***ページのトップへ***